スマーティなサイト

Date 2007/08/24

 今回はサイト技術的な日記なので興味なければ読まなくてもいいのよ。うふふ

 PHPのテンプレートエンジンであるSmartyをバイトで使っているので、 勉強を兼ねてうちのサイトでも導入してみた。 Smartyとはなにかということで軽くマニュアルから引っこ抜いてくると下の通り。
Smartyの特徴

  • 非常に高速
  • 下仕事はPHPパーサが行うので能率的
  • 変更されたテンプレートファイルのみ再コンパイルを行うのでスマート
  • キャッシュ機能をサポート
 ようはうまく使えばサーバの負担が小さくなり、表示も高速になりますよってこと。たとえば日記のページとか。 うちのサイトでは別ファイルからPHPで日記を読み込んで表示してるわけだが、毎回毎回同じ内容を読み込むのは 無駄がおおい。だからキャッシュとしてHTMLが生成されれば次はPHPの処理を通さずキャッシュから表示すれば軽いし 速いねってこと。
 あとはPHPコードの中にHTMLタグを突っ込んだりその逆をしてPHPとHTMLが入り混じったカオスを回避できるということ。 これに伴い、今までこのサイトで使ってきたPHPを見直した。うん汚い!ソースが汚い!というか無駄がおおい! こう汚いと感じれるのは俺のLVが少しは上がってるってことだよね!うん。
きれいなソースできた!
 とくにアレンジ紹介のページのコードがすっきり。わざわざSQL文2回かいて回りくどいPHP 処理していたのを今ならSQL文一発で終了。ステキ。また次のサイト構造改造するときに「うっわぁ!きたねぇコードかいてらあ」ってなるんだろうな・・・・。(´ω` )